DHAサプリで痩せるって本当なの?

  • TOP PAGE
  • 私は便秘にきく食べ物を毎日食べてい

私は便秘にきく食べ物を毎日食べてい

私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。
それはバナナと発酵乳の1種です。出来る限りですが、毎朝、頂いています。
食しているうちに、最近、便秘が良くなってきました。



ひどかった便秘が消失できてお薬を飲む必要がなくなりました。


今ではポコッとしたお腹も、へこんできていて嬉しいです。どうして私が便秘になったのかというと、運動不足にあるのだと思います。

毎日の通勤は車なので、歩く事もめったにありません。



犬などのペットがいるわけでもないので、散歩にも行きません。
そのような生活のせいで、私は便秘なのでしょう。でも便秘を少しでも軽くするため、ウォーキングをすることにしました。

オリゴ糖は乳酸菌を増やす役割としてクローズアップされています。
実際の話、オリゴ糖を加えられた乳酸菌の働きはアクティブになり、腸内の悪玉菌の増加量を減少させ、お腹、環境を良好にしてくれます。



ですので、乳酸菌とオリゴ糖はいずれもお腹の機能増進や健康の維持には欠かしてはならない重要な成分であるといえます。



乳酸菌を毎日摂取しているおかげで、たいへん健康になることができたのでした。


毎日朝起きたら欠かさず、ヨーグルトを食べるように心がけています。ヨーグルトは工夫次第でいろいろと味を楽しめますし、便秘になることなく過ごせます。
乳酸菌を摂ることにしてから、お肌の調子がすごく良くなって、ダイエットも出来ました。アトピーになると非常にキツイ症状になります。

暑い寒いを問わず1年中かゆみとの闘いになります。

夏はどうしても汗をかくのでかゆみが増し、冬は冬で乾燥のせいでかゆみが増します。その上、食べ物にもアレルギーがあることも多く、誤って摂取してしまうと、痒みだけでは収まらず腫れてしまったり、呼吸困難になる恐れもあります。いわゆる乳製品でなくても、乳酸菌を含有した食品があると知り、乳酸菌とは一体何か調べてみました。



いろいろ検索し、そしたら、乳酸菌は乳酸の菌ということじゃなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類のことなのだそうです。
このことを知ってましたか?今まで30年以上生きて来て、知らなかった事実を発見です。1才から5才程度の年齢のお子さんがインフルエンザというものに感染し、熱を出した後、急にけいれんや意識障害、または異常行動等の症状の現われるものがインフルエンザ脳症というものになります。
インフルエンザ脳症とは、命にも関わる大変な疾患であり、病気の回復した後に後遺症が残るケースもありえます。アトピーは乳酸菌の性質により、よくなるかもといわれています。
アレルギーを発生させる原因物質は腸内に進入すると、IgEという名の抗体ができる働きを持ちます。



しかしながら、このIgEという抗体がたくさんの数、発生してしまうことにより、過剰反応を起こしてしまい、アレルギーが起こることになるのです。

これがアトピーの原因であるとされており、乳酸菌には、IgEの発生を抑える働きがあるのです。

乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルトでしょう。



その昔、白血病を患い、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのCMでも有名です。
すっかり白血病を完治し、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせている渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、効果が高そうな気分です。

通常、便秘に効く食事は、水分、食物繊維、乳酸菌を内部にもつ 、発酵食品といわれています。苦しい便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態に至っています。



この状態を改善することで、、トイレにいきやすくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、腸内環境を改善するのが良いでしょう。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2014 DHAサプリで痩せるって本当なの? All rights reserved.